血流を改善しよう

短小ペニスは弱々しいイメージで、イコール早漏と思われる事もあります。
この2つは必ずしも直接関係している訳ではありません。
しかし短小の原因の中には、早漏に繋がるかもしれないものもあるので注意が必要です。

 

それはペニスの血流の悪さです。
血流が悪いと勃起が甘くなりますが、これは本人が勃起力不足を自覚していないレベルのものも含みます。

 

勃起はペニスの中の海綿体という組織に血液が集まって起こります。
「勃起=気持ち良い」というイメージですが、膨張した組織が神経をほど良く覆い、刺激の強さを安定させる効果もあります。
その為、血流が悪くて勃起が不完全だと逆に早漏の原因になるのです。

 

そしてペニスの成長が不十分な原因の1つにも、ペニスへの血流が悪くて栄養が十分届かないという点があります。

 

つまり短小の原因と勃起力不足の原因が共通しているケースがあり、その場合、勃起力不足が早漏を招いている可能性があるのです。

 

短小や勃起力不足だけではなく、ペニスの血流が悪化して全身の血行不全に繋がったら大変です。
食生活や生活習慣などから血流改善を目指しましょう。