オナニーのし過ぎで短小になる?

オナニーのし過ぎによるペニスへの悪影響はとても有名です。
都市伝説も含めるとたくさんの説がありますが、実はオナニーとペニスの成長は直接の関係性は薄いです。

 

逆にオナニーする事で男性ホルモン分泌が活性化するので、理論的には適度にオナニーした方がペニスの成長に良いです。
実際には誤差レベルの差ですが…。

 

しかし、オナニーの仕方が悪いとペニスの成長に悪影響な可能性があるので、間違ったオナニーをしない様にしなければなりません。
床オナなどのペニスを一部に押しつける方法は特に注意が必要です。
亀頭をグリグリ押しつけると亀頭が傷ついたり、血管を傷つけると血流が損なわれる可能性があります。

 

同じく強く握り過ぎるオナニーもペニスへの影響が心配です。
強い圧力をかけると、短小以外にセックスで射精出来なくなる不感症の原因にもなります。

 

コックリングというペニスの快感度や勃起力を上げる補助器具があります。
ペニスをうっ血させるので、正しく使えば安全性の問題はありませんが、間違った使い方は危険です。
ペニスの成長を妨げたり、最悪の場合は壊死する可能性もあります。
基本的に若い男性には必要ないので、むやみに使ってはいけません。